2011/3/12生の豆柴との毎日


by ナツオ母
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:病院記録( 42 )

哀愁漂う男

新しい策に手を出してからそろそろ1か月
比較写真を撮ろうと思ってはいるものの
雑な私と反抗期ナツオなんでね。
でもいちおう残しておこう。
(ひどい写真が多数出てきます、お許しを)

同じアングルで撮れないので
なんとなく似た感じなものを掲載~

8/8
b0229910_11562481.jpg

9/11
b0229910_11562367.jpg
背景が公園のトイレっていう、ね。
サラダバーがないと止まってくれないという事情です。


9/15
 
b0229910_11452078.jpg
またまたサラダバー満喫中


9/26
  
b0229910_11452068.jpg
誰かの匂い満喫中


なんともお粗末な比較ですが、
ぐいっと拡大していただければわかるかな?
お腹のとこ、ちょっと毛が生えてきました。


 え?どこに?


目の錯覚的なものにすがりつきたい
そんな切ない親心わかるかなー。

昨日は久々に病院に行って
「ちょっとマシになったと思いませんか?」
と圧をかけたら先生が非常に困っていた。
という感じの「ちょっと」です。


じゃ、ついでに顔もいっちゃいます?


8/8 
b0229910_12095560.jpg

8/21
b0229910_12095813.jpg

9/25

b0229910_12100179.jpg
どうでしょう?
よくなっているような気がしませんか?
するよね?ね?(←そうこれが圧)


何よりステロイドのような内服じゃなく
ただ、油に気を付けてるだけなんで
やってる方も罪悪感がないというか
体に悪いことをしてないという安心感。
それくらいなので、
そんな簡単に速攻でよくなるとは
期待していないんですけどね。

あ、そうそう。
あとカイカイ防護のために、
家族がいない時は服を着用してます。
b0229910_12211273.jpg
娘のお古Tシャツ。
これを着ると歩けないんだけど、
犬用の服を買うべきか買わざるべきか。


服だけでは防げないのでエリカラも装着。

b0229910_12211820.jpg
服を結んであるところがよろしく哀愁。
(犬用の服買ってあげてー)

b0229910_12211877.jpg
でもたまにヤドカリになったり

b0229910_12211816.jpg
ぺろぺろキャンデーになったりね。


家族への小さな癒し、大きなストレス
身体を掻けない分、足先を噛む、
執拗に舐めるという技を手に入れました。
b0229910_12211906.jpg
肉球って破れるのね。(号泣)

そんなわけで久々に抗生剤を服薬中ですが、
8月のどんより感は脱出しています。

涼しくなってきたからかもしれないけど
しばらくは続けて、痒みがなくなったら
サプリとか試してみようかな。

[PR]
by nuts0312 | 2017-09-26 18:45 | 病院記録 | Comments(6)

昨日の補足

なんだか昨日のブログ
キャラと違うというか、
けなげキャラ全開にしすぎた。
かわいそうな私とナツオを演じたようで
落ち着かない。
(誰からも指摘されてないけど、勝手にネ)


書きなおそうかとも思ったけど、
まぁね、うん、メンドー。


あんまり心配かけるのもなんなので補足。
今は一晩中掻いているようなこともなく
わりと落ち着いてます。

エリカラを外すと待ってましたとばかりに
血まみれになるので
痒くないわけじゃないだろうけど、
服を着てても中国雑技団のような動きをしてまで
掻くことはなくなりました。

夜も寝れているようなので
散歩もちゃんと歩きますよ。
毎日ご近所の数少ないお友達を威嚇しに行ってるし。
b0229910_13204601.jpg
b0229910_13204305.jpg
一番奥の子(♂)病院送りにした過去あり。
仲良しだけど気は抜けません。


あと記録用に
ナツオの肌質はベタベタ肌タイプ
汚れた皮脂が過剰に分泌されている
「酸性肌アレルギー」らしいです。
b0229910_13210487.jpg
で、肌質に合った3本(左)を購入
      +
  はるままんからの貢物(右)。

エリカラを留守番の間中つけてるのが
階段上りにくそうなんで
ワンちゃんの皮膚保護服を買おうか・・・
手作りの神の降臨を待とうかって感じ。

あんまり読んでくれる皆さんが
どんより重くならない程度に経過をご報告します。

[PR]
by nuts0312 | 2017-09-12 18:17 | 病院記録 | Comments(4)

島根の神様

新しい作戦を始めて21日目。
犬の肌のターンオーバーは
21日~3か月と↓に書いてあったので、
b0229910_10520992.jpg
ここらで途中経過を。
めんどいので大事な部分も隠さずに載せます。

コレ↓始めて1週間目(8/31)の腹側。
b0229910_10422990.jpg
これでもまだマシになった方です。

こちら今朝(9/11)の腹側
b0229910_10423204.jpg
室内と屋外の違いや撮影時間が違うので
明るさも違いますが、どうでしょうかね?
ちょっとはマシになってるんでしょうか?

1枚目の画像では隠れていますが、
8/31の左前脚はこんなでした。
b0229910_10423590.jpg
開始1週間で心が骨折。
なんなら複雑骨折的な?

・・・コレを続けて大丈夫?


そんな時、島根から神のお告げが。
b0229910_11030176.png
言わずと知れたあの方なんですけども。

この頃まさに
「そんなすぐに結果は出ないから」肯定派
「道を誤ってるんじゃなかろうか?」否定派
脳内会議がかなり荒れてましてね。
b0229910_10445392.jpg
知り合いに治った人がいた!
と知った心強さについ目から水が・・・。


高岡のままんからも
「保湿も大事!」とローション?をいただき、
挫折しそうなわたしを知ってか知らずか
応援隊がバックアップしてくれてます。
シュッシュしてますよ~。
(枯れ枯れな私より保湿してるかもネ)

涼しくなってきてカイカイも若干減った気がしますが
気を抜かず頑張ります。

[PR]
by nuts0312 | 2017-09-11 18:42 | 病院記録 | Comments(4)

郷に入れば郷に従え

久しぶりにカイカイ話を記録しておきます。
週に数回のアポキルでしのいだ春。
フードをアミノペプチドから国産無添加の物に変え、
今年はなんとかこのままいけないか、
頼むこの状態でいいのでキープしてくれーと
祈るように思っていましたが、

7/29(ダイソン購入)
b0229910_09093284.jpg
段々と怪しい雰囲気を醸し出す顔周り。
カイカイはひどく、寝れない日が続き、
気分転換に涼しい戸隠に逃避行してみたり。
(戸隠ではあまり掻いてなかった)

8/8(娘のアプリ撮影、加工入り)
b0229910_08434793.jpg
目が・・・

トリミングに出してみたり、
ハウスダスト撲滅運動をしたり。
エリカラ装着したり。


8/22 
b0229910_08435271.jpg
もうだめや…我慢の限界と
ステロイドをもらいにいくももらえず。
アポキルも効いていないような毎日。

この頃、無責任に「ナツオの顔ひどいよ」と
言うだけの家族にもイライラ。
散歩で知らない人に「かわいそう」って
言われるのもイライラ。

アトピーはひどくなるって聞くけど
6才でこの状態だったらこの先どうなる?

いつでも迷走中な私が次に手を出したのが
福岡にある動物病院の「肌タイプ分析検査」。
結果、ナツオは「酸性肌」であるとのことで
サプリとシャンプーを取り寄せてみました。

8/23  (毎日部分的に除菌シャンプー)
    (ドライフードの油抜き+サプリ)

8/26  (2週間に一度の入浴1回目

で、1週間経ちました。
8/30
b0229910_09195902.jpg
(@_@;)変わってないんじゃない?
と思うかもしれませんが、
妻が髪を切っても気が付かないとうさんが
「なんか今日目の調子よさそうじゃない?」

私が家を出てから起きてきた長女から
「今日は目がマシな気がする」
とこの画像が送られてきたり。

例年この時期は特によくないので
千葉生まれのナツオには
ジメっとした北陸の気候があわないのかな。
そうはいっても父さんの転勤もなさそうだし
「郷に入れば郷に従え」だよ、ナツオ。

もう少し信じて頑張ります。

[PR]
by nuts0312 | 2017-08-30 18:42 | 病院記録 | Comments(4)

お母さんは心配症

「お父さんは心配症」

ってありましたよね~
「お父さんは心配」であって
「お父さんは心配」じゃないところがポイントらしいです。
1983年だって!!私生まれてないじゃん。


さてとっ。

自分が心配性で過保護だってことは自覚しているので
先に結果を述べておくと、大丈夫だったので
安心して続き読んでください。



10/1のこと。
毎日インスタで見ていたわんこが肥満細胞腫で亡くなりました。

飼い主さん(ご本人は「パートナー」だと言っています)は、
「愛犬をなでてあげて。そしたら早く気が付くから」というようなことを書かれていました。


常日頃、ナツオのハゲには敏感で、
腹の画像を撮っては数日前と比べて一喜一憂する
という無駄行動をしている私ですが、
全身をチェックすることはしていなかったので
せっかくのアドバイス!
ナツオの体チェックをしよう!と思いたちました。

ぐっすり寝ているナツオの毛をかき分け
足を触っていると、
b0229910_1542823.jpg

Σ(°д°lll)

こっ、これはなんだ?

いくつもかの?が頭に浮かびましたが、時間も時間だし。
とりあえず寝よとベッドに入るも気になり・・・
スマホで肥満細胞腫の画像をチェック✓
余計に不安になるというあるあるパターン。

しまいには夜遅くにさるお方にLineまでする始末。
b0229910_14124711.jpg

(見やすいように周りの毛を切ってみた)

獣医でもないのに、
こんな画像送りつけられて迷惑この上なし。
(ゴメンナサイ)
結局一睡もできず朝を迎えるという(*_*)

翌日は診察時間前に病院到着。
無事に院長先生をGETし、診察開始。
前回、『ボタン状組織球腫』だと先生は苦笑いで
「様子見ましょ♪」で検査もしなかったので
今回も笑ってほしかったのですが、

  「これは・・・ちょっとみときましょうか」

と奥の部屋へ。
・・・ナツオを抱きしめて待つ時間の長いこと。

  「長くないですか?大丈夫ですよね?」

と、答えられるはずもない見習いの学生を困らせる。

  「先生は丁寧に見てくれるんだと思いますよ。ほんとおとなしくてかわいい柴ちゃんですね。」

・・・こんな時にわかりきった褒め言葉はいらねーぜ。



そんな緊迫した空気の中、戻ってきた先生は


  「肥満細胞腫・・・(この間何!?)・・・じゃないかと思ったんですが、いまのところがん細胞は見当たりませんでした」



  「よかったですね(→私に)。よかったね、ナツオくん」

(ほんとごめんね。
あなたが動物看護士になった時には
こういうモンスターな人いっぱいくるからね、
私で練習したと思って許してね。)
と、学生さんへのひどい対応を深く反省した大人げない私でした。

というわけでガン細胞はなかったのですが、
大きくなったり増えたりしないか経過観察は怠らないようにとのことでした。
検査で刺した針のせいか、ブツは小さくなっているみたいですが、
気を付けてみておこうと思います。
[PR]
by nuts0312 | 2016-10-12 18:46 | 病院記録 | Comments(10)

アポキルはじめました

b0229910_189265.jpg

2016年8月から新薬アポキルを服用し始めました。
最初ちょっとマシかな?と思っていたのですが、
結局毛がどんどん抜けていき、掻いています。

副作用のない新薬だと聞いていたので
かなり期待してたんだけど、
ナツオには効かないんだと諦めがつき
先週病院に行ったところ、
「アポキルは2か月くらいでいったん効果が落ちます。
今がそのタイミングなのかもしれません」と言われ。

ここでようやく
「薬じゃなくて腸内環境を良くして免疫力をあげて治したい」と
先生には伝えました。



   ・・・反対されました。



自分でも全部手作りは栄養面でも性格的にも自信がないので
フードにはるままんからの救援物資、
グリーンナッツオイルと酵素もトッピング。
b0229910_925011.jpg

散歩の後は温タオルでふきふきして
がんちゃんのところで紹介されてたブラシでマッサージ。
b0229910_18232145.jpg

芋を箱買い(笑)
b0229910_18243141.jpg

(あ、芋はカイカイには関係ないね)

と地味に改善方法を探ろうかと思ってます。
思い詰めてもしょうがないんで、ね。

現在は、
アポキルを夜に1錠と腸の薬を朝晩半錠
あんまりひどいようならステロイド半錠をはさみつつ
涼しくなってマシになることを夢見ています。
b0229910_18284464.jpg

ほんとにこのカワイコちゃんめ♥♥♥
かあさんが代わってあげたいよと言っていたら
なぜか私の目に痒みが。

私が代わってあげたんだから
そろそろナツオ治ったら?と思うんだけどね。
[PR]
by nuts0312 | 2016-10-07 17:41 | 病院記録 | Comments(4)

夏の憂鬱

いつのまにか9月に入ってました。
月に4回を目標にしておりますが、
8月2回、7月3回、6月2回、5月3回、4月3回・・と
5か月連続更新が少ない。

今日はその理由を言い訳がましく書きます。
「言い訳するような子に育てた覚えはない」
というお父さんお母さんは通り過ぎちゃってください。

ま、勘のいい方はお気づきかと思いますが
ナツオさんの皮膚の状態がすごく悪くてですね。
あれやこれや手をだし金をだし・・・
結局コレっす。
b0229910_14452993.jpg

右側面図

b0229910_1446572.jpg

左側面図

これでもよくなった方です。

いつだったかに書いた尿検査の結果が悪く
潜血⇒抗生剤を服用⇒潜血なし⇒薬を止める⇒潜血
のループに悩まされ、毎回のエコー検査も
膀胱が腫れてたり、腸が荒れていたり。

カイカイのせいでこうなるのか
これが原因でカイカイになるのか
卵が先か鶏が先か的な話。


で、ついに新薬「アポクエル」に手を出しました。
よく効くと聞いていたので期待していたのですが、
1か月ほど服用した結果…顔は上のような感じで
お腹はこんな感じ。
b0229910_144765.jpg

服用前の底面図(8月頭)

b0229910_14471224.jpg

1か月服用後の底面図(9月頭=今日)


効いているのかいないのか?
カイカイしてない時間の方が短いという状況からは
マシになってきているので
様子を見ながらつきあっていくしかなさそう。

ま、そんなこんなでナツオの写真を撮るのがつらく
ブログに挙げるような素敵なお出かけもなく
夏が終わりそうです。


ナツオLOVEなかあさんはこんな本を購入。

手作り食はハードルが高いので
トッピングはどうかな?と思いまして。
やるかどうかはともかく
免疫力を高めてなんとかならないか
読んでみようと思います。

今は「ロイヤルカナン アミノペプチド」に
「酵素」と「グリーンナッツオイル」をトッピング。
(はるままんありがとー)
それと明治 ヨーグルトR-1を毎日食べてます。

次はお出かけ記事でも書きたいなー。
[PR]
by nuts0312 | 2016-09-08 19:30 | 病院記録 | Comments(12)

驚愕の検査結果

みなさんお待たせしました。
いえ、全然誰も待っていないのはわかってるんですが、
一部ナツオマニアの方から
大金をはたいた結果報告せんかい!
とせっつかれましたので(ウソ)
ここにご報告させていただきます。
今日もしょうもなく辛気臭い話が長々続きます。
お時間のある方のみ読み進んでくださいまし。

まずは、数年前にも一度やったことがある
『igE検査
b0229910_18202028.jpg
オール陰性。


お次は、
犬の食物アレルギーにおいては、
リンパ球が関わっている場合が多いから
是非やってほしいと言われてやった

『リンパ球検査
b0229910_18202065.jpg
オール陰性。


これまた勧められてやった
『肝機能検査
b0229910_18202077.jpg
小さくて見えないかな?
検査結果は「13.1」(基準値~15.0)








(-"-)
じゃ、原因なんなのさ。

って話ですよ。

この時点で最初のigE検査結果に戻り
 「すべて陰性ですが、
 食事制限をしている割に数値がよくないので、
 食物アレルギーがあるのはあります。
 でも特にコレといったものが出てないのでスト……」




(-"-)出った!(-"-)
こんだけ金かけといて、
それいっちゃう?

 「ストレスかもしれませんね。
 念のため『エコー検査』もしてみましょうか?」

はい、さらっと言いましたね。
ほんと「もういいです」って喉元まで出てましたよ。
ってか完全に表情には出てたしね。
なんなら椅子においてたバッグも
もう腕にかかってましたしね。
(態度悪)
でもまぁやってもらいましたよ。
もうこの病院にくることもないだろうから
この際心残りのないようにってね。


 「ん?あれ?ちょっと待って。」

私の心の声:
(もったいぶったって『ストレス』っていうんでしょ。
長時間留守番させてるからでしょ。
乗り物ばっか乗せてるからでしょ。)
↑先生はそこまで言ってない。



 「膀胱の膜の厚さからして
 膀胱炎じゃないかと思います。
 腸も荒れているみたいですし、
 この際『尿検査』もしていきませんか?」



と心なしか先生うれしそうにのたまい
急きょ『尿検査』まで発展。
b0229910_18202084.jpg
試験紙を見せてもらったら
b0229910_18202038.jpg
一番左がナツオ。
その横が陰性です。
一番下のpHは陰性から一番かけ離れた緑色。
チッコがアルカリ性らしいんですが、

 「よかったですねー。
 尿検査で異常が見つかって。
 した甲斐がありましたねっ。」


どうにもこの先生とは相性が悪いようで、
いい方に若干イラッとしますね。
ま、治療することがあってよかったって
ことなんでしょうけど。

とにかく膀胱炎の疑いがあるので
抗生物質を2週間服用して
定期的に尿検査するので、
もうしばらくはここに通うことになりましたよ。
先生曰く

 「内臓系に異常があるとそれがストレスになって
 痒みの原因になっている場合もあるので
 もしかしたら膀胱と腸がよくなれば
 痒みもおさまるかもしれません。」

(~_~;)
これ信じていいんですかね?
膀胱炎はいつ頃からかもわからないし、
カイカイの原因とはにわかに信じられませんが、
とりあえずまた抗生物質の日々です。

病院ついでにもうひとつ記録。
昨年ステロイドで8.8kgまで増えた体重が
ここ1~2ヶ月で8kgまで減少。
b0229910_18202095.jpg
こんなことしてるのがストレス!?

[PR]
by nuts0312 | 2016-04-01 18:19 | 病院記録 | Comments(2)

薬物依存

ある晴れた昼下がり
県立野球場周辺の公園に行ってきました。

近くでねえちゃんの試合があったので
車待機してもらったご褒美にお散歩♫
b0229910_135317100.jpg


野球と言えば、近頃話題のあの言葉。

「薬物依存」


全然他人事じゃありません。
我が家にも依存傾向な奴がいるから。
b0229910_1404099.jpg

この目の周り
今まではステロイドを飲むと
わりときれいになることもあったんですが
b0229910_1424082.jpg

ひどくなる一方。

目の周りに限らず、どんどんハゲも広がり、
b0229910_1431278.jpg

流血もしょっちゅう。

どうも食物だけじゃないのは確実なようで、
先週から抗ヒスタミン剤を朝晩3週間。
(私が)我慢できなくなったらステロイド。
顔から流血している時には抗生物質も出ています。

薬物依存は避けたいけど、
現在は年寄り並に薬漬けの日々です。
[PR]
by nuts0312 | 2016-02-15 09:23 | 病院記録 | Comments(10)

「腫瘍観察日記」

b0229910_9384780.jpg

白鳥の湖ならぬ白鳥の田圃。
優雅さのかけらもない田舎風景。

をじっと見つめる柴犬が1匹。
何考えてみてるのかなー。



年末に「腫瘍観察日記」でもつけようかと言っていたのに
何もせずに終わった正月休み。

今年も高田純次も真っ青なテキトーっぷり。
ま、私なんでしょうがない。
いちおう画像は撮ってあったので載せておきます。
といっても経過は1枚だけなんだけど。

◆発見時◆
b0229910_9324154.jpg

白目剥いてるよ。
(カイカイによる目ヤニ大量発生。目が・・・)

◆正月(発見から1W後)◆
b0229910_933256.jpg

明らかに大きくなってる。
絞りたい気持ちでいっぱい。

◆今朝◆
b0229910_9335211.jpg

うん、小さくなってきた~。


いったん1.5倍くらいになって
消えていくのであれば大丈夫だと言われたので
これは大丈夫な感じですよね?

ブログを遡ってみると(こういう時便利)
2年前にも「ボタン状腫瘍」ってのができてる。
今回もこれと同じだ、きっと。

でも実は反対側にもブツがあったりするんだけど(+o+)
[PR]
by nuts0312 | 2016-01-05 10:31 | 病院記録 | Comments(6)